たまにツイッターでLA-MULANA系のつぶやきをしておりますが、「LA-MULANAってなんぞ?」ってな方の為に記載。
このゲーム。本来はGR3 PROJECT様がPCのフリーウェアにて開発し、その後開発メンバーが新たにNIGOROを設立し、Wiiウェア(1200+DLC)として販売。

公式はこちら

簡単に説明するとコナミからMSXで発売された「大魔司教ガリウス」を似せたようなものでもあるが、実際は謎解きアクションゲー(即死もあるよ)というレトロゲーマーにとっては嬉しいゲームでした。
冒険の途中でROMというもの入手し、2本のROMを組み合わせて特殊効果を発揮したり、又はミニゲームもあったりもします。
特殊効果については2本のROMがマッチした時に効果音が鳴るだけで実際の効果は自分の目で確認する必要もある為、「これ何?何?」っていう状態になる事もしばしば。
攻略する順番もそれほど決まってはおらず、最初から3分の1以上の装備を整えて最初のボスに挑む事も可能。

即死ギミックもあるし、何回も回る必要がある所もある。
結構面倒な所もありますが、中身はほんと濃いです。特にオマケ要素のダンジョンに関してはわしも「ムギャー!」と吼えるぐらいのレベル。

因みにWii版とフリーウェア版の内容は全く異なっているのでPC版→Wii版やWii版→PC版と遊んで謎の違いを確かめるのも面白いです。

今回の説明はほとんどPC版の説明

本気でわしをここまで熱くさせたゲーむの一品でもあり、本気でお気に入りゲーム。
尚、フリーウェアのPC版はGR3 PROJECTのHPが閉鎖されていますが、White Knellにて、DLが可能です。
そしてWii版を移植したPC版が開発中。というかもうすぐ完成?らしいので私は速攻で買います。まじ買います。

あ、大魔司教ガリウスも海外で勝手にリメイクされたものがありますのでそちらも楽しんでみるのもありです。
難易度は異常ですけどね^v^

もしWii版購入を迷っている場合は公式ムービー見てみるのもありかも?