ほぼ全ての脚で蹴りをやった感想まとめとパワーバランス
※威力はほとんどシナツでの検証の為、ブリャー等はノーコメント。
■軽量二脚
アプデで旋回化け、脅威の旋回量。
超回避重視。
□利点
・速度は全脚中最速。通信環境の状態次第では待ちスタイルの相手には「まさか当たるなんて・・・」と言わせれるレベル
・アプデにより旋回性能が化け、ブリャー+OWの組み合わせでキチガイになれる。(更にチャフを撒けばGN粒子
□欠点
・最高威力が約3万と中二が落ちるか落ちないかレベル。コアがTEにされていると落ちないのは確定。
 なので、蹴る側にとっては相手のAPは2以上と考えるしかない。
・衝撃に脆いので止められると死ぬのは確定で、OW積まないと逃げることは不可。
 (避ければ良いんだけどね)
・どの蹴りもワンパンで死ねるAP、2万ちょいじゃどの脚相手でも本当に厳しい。
 但し、中の人が化ければトップレベルには入れる脚でもあるけどね。

■中量二脚
ちんこ脚Nerfによる増えるデナリタイプの二脚。
メタが無いという時に使えるようにしておかないと損。
□利点
・RAINIER積載ピッタリでワンパン5万も夢じゃないレベル。APガン上げしたタンクや重二はそこまで存在しない世の中なのでほとんど1確可。
・これでも積載ピッタリでHB300前後は出る。回避も出来る。変態軌道も。
□欠点
・RAINIER以外は5万以下しか出ない。なので他の脚だと死なない相手が増える
 因みにCINTO LG104-2が中二威力2位で46000前後。

■重量二脚
ワンパン即死確定な脚。
これにTEフルにすればレザブレ機殺しにもなる。
□利点
・GB無しでも1撃で殺す蹴り。ほぼチートレベルと言ってもおかしくない。
・ちょろっと重量上げればGBからの蹴りで9万オーバー。頭おかしい。
・MAXで相手のAPを13万もぶっ飛ばすぐらい。EXで強化主任やTYPE-Dの本体を楽に殺せれる。
□欠点
・高度戦になると登るのに時間がかかる上に良い的にされる。砂漠とか平面系のMAPで跳躍力がある機体相手だと死ぬ。
・遅い。本当に遅い。丸見えの状態で他人から遠くから見られると「迷子か?」と思われるレベル。

■軽量逆
アプデによる浮遊時間の強化。旋回の強化。
軽二と同じく使いこなせば・・・
□利点
・軽二より積載量が多く、尚且つ威力も気持ち程度だけど多めな為、威力は軽二よりこちらの方が高い。
・縦軸を活かした戦いが可能。カウンターキックや相手の頭上でEN温存が可能。
・姿勢制御が普通の二脚より高い為、軽二より長生きする。
□欠点
・相手と場所次第で旋回戦は厳しくなり易い。確実に画面外に行った相手と自分の距離を考えて蹴る必要がある。

■重量逆
AP増えたよ
□利点
・対重量蹴りタイプ殺しと言ってもおかしくない威力。GB無しの蹴りで4万近くはごっそり取る。
・待ちスタイル+カウンターキックで相手を爆発させる縦軸戦法。まさに柔の脚。(ジョインジョイント○ィ)
□欠点
・旋回戦では確実に負けは決まるので、軽逆と同じく距離を考えて蹴る必要がある。
・一番の弱点はWレザブレ四脚。縦振りを見てから回避は厳しいレベル。

■四脚
ふわふわ四脚・・・最大のトラウマ
蹴り怠慢で相手にしたくない相手トップレベル
□利点
・長時間の滞空、跳躍力も中二並、こいつを活かさない手は無い。
・ワンパンでどれも沈んでもおかしくないチャージ力。積載を上手く活用すればまさに要塞。
□欠点
・他の脚に比べ、特殊な蹴りをする。というか滞空性能が原因でもあるので二脚からこちらに変えると違和感で埋め尽くされるであろう。
・旋回が無いので逆関と同じパターン。

■タンク
鬼。
□利点
・対タンク以外の横軸での蹴り合いでは後出しでも勝てる確立が非常に高い。
□欠点
・一部MAPで縦軸で負ける。そしてタンクが勝ったとしても蹴りに失敗すれば・・・

■結論(蹴りのみでやりあう場合)
□縦横軸
重逆>四脚=軽逆>中二>軽二>重二>タンク

□横軸
タンク>軽二>中二=軽逆>重逆=重二=四脚

□縦軸
軽逆=重逆>四脚>軽二>中二>重二=タンク

こんな感じ。多分Twitterで数日前にツイートした内容と一致してないのは半分寝ぼけてたから(遠い目

お わ り