2500超えてないですが後4機で到達で面倒だったから今記載します。
下に行くほど難度が高いものになります。

各足最大威力に関してはこちらを参考にしてください。
☆知識編
①ゾーン
■説明
自分の位置から相手に最大ダメージ付近で蹴りが届く範囲。
この知識を覚えておかないと技が不発で終わる。

②判定・動作
■説明
OWなし:少し狭く、下に蹴り辛くなる。
また、最大ダメージが出にくくなり高確率で数千のダメージしか出ない時がある。
OWあり:判定が大きく、前後左右下蹴り易くなる。
また、最大ダメージ付近(誤差50)が出易く、重二に装備するとほぼワンパン状態になる。

③床抜き
■説明
薄い床(アッパーの高架上段と中段の床や、マリンのタワー頂上の淵の床)は
上から蹴ると下に居る相手に当てる事が出来る。

④GB動作
■説明
GBは発動方向の180°付近で終了する。
又、発動方向の反対側への圧力が強い状態(ドリフトで180°回転しつつGB等)でGBを行っても終了する。

☆技編
①踵落とし
■説明
側面からの蹴りだと蹴る直前、相手に下がられた場合、ダメージが低減する。
それを無効化にして蹴る。基本中の基本技。
ビルの裏で隠れてる相手をその頂上から蹴る事が可能で床抜きと共に使える。
但し、あまりにも下で待機している相手には届かない。

■コマンド
蹴る際に視点を下に向ける。
但し、相手が自分よりも下の場合のみ有効。

②180°
■説明
急速に反対方向に蹴り出す技。
相手とすれ違った際、相手が地上でドリフトしてる最中に有効。
又、フェイントとしても扱える。
■コマンド
180°の最終方向から90°曲げてGB開始→最終方向の180°(GB開始方向の90°反対)に移動→最終方向に向けて蹴る。

③湾曲
■説明
ビル裏角等、角で待機している相手を蹴る技。
踵落としで届かない位置はこちらで対応するのもあり。
踵落としと組み合わせる事で高度調整も可能。
■コマンド
GBでビルの横を横切る寸前に蹴り開始(蹴りモーション前にビルを通り過ぎる)→蹴りモーション発動直前に相手の方向へ左スティックを向けて蹴る。

④無
■説明
湾曲+180°の複合技
ゾーンの最大ダメージが届く最小範囲を更に縮小させる。
湾曲とほぼ同様の操作だが、こちらの方が難度は高い。
だが成功すればGB無しの蹴りの最小範囲まで縮める事も可能になる。
モノにすればほぼ最大ダメで相手を薙ぎ払いまくる事だって可。
■コマンド
GB開始→蹴りたい方向の反対方向へHB→蹴りモーション発動直前で相手の方向へ左スティックを向けて蹴る。

⑤ストッピング
■説明
速度0の蹴りなのに最大ダメージ状態を維持させる。
AC3とかであった無限とっつきの蹴りモーション中のみ版と考えればおk
但し、成功率は0%に近いので乱発しても無意味。押入れの中にしまっておくレベルで覚えておくと吉。
■コマンド
マップのオブジェクトに向けて蹴る→速度が0の状態で蹴りモーションが発動→そのまま相手と接触する


☆補足説明:4/1追記
①無について基本的な縮小範囲
無を使用しない(基本蹴り)パターンと無を使用したパターンの範囲を簡単に説明

(^o^)=自機
赤=GBからの蹴りダメージが最大で発生する範囲
黄=中途半端に蹴ってしまう範囲(ダメージ低減)
青=GB無しからの蹴りダメージが最大で発生する範囲

こちらが無を使用していない場合の範囲
000001












これだと、黄色範囲を省いた状態で蹴るという行動が発生し、なかなか当てる機会がない。
しかし、無を取得するとどうなるか
000002












青と外側の黄が無くなりました。
つまり、無を取得すればHB無しでの最大蹴りダメージという存在が無くなってしまい
GBからの最大蹴りダメージが容赦なく出せるんですよ。
又、湾曲もこの範囲で実現可能だと考えていただければおっけーです。

では、良い蹴りライフを!