ACVD始まりましたね。
R.O.Kも発売から1週間でほぼアセンが固まりましたしここで現状の近接怠慢ではどのが武器が強いのかをまとめてみた。
□ムラクモ
・今回の仕様変更により両手振りがねこパンチみたいな振り方によりムラクモ使いには結構なダメージ。
・単品・グラクモ無しだとやはり威力はワンパンでは落ちず、ヒットアンドアウェイな機動は常に必要。
・きちんと入れればAP2万は余裕で削れるのは削れる。しかし、それもカウンターが入られると厳しい。
・盾貫通

□レザブレ
・相変わらずの超判定、そして脚による振りの違い。
・ENを喰うのでラッシュには向かず、ここぞという時に正確に狙う。特に横を素通りすると見せかけて斬る。これ常識。
・中二&4脚は縦判定もあるので下潜り抜けと見せ掛け、斬る。
・ノコブレの即リロは鬼。
・盾貫通

□パイル
・今回仕様変更により、威力の弱体化が見られる。
・弾数の制限があるので、狙う時は集中する事。
・実は片手振りの方が威力が高い?(未検証)
・盾貫通

□ヴェンデッタ
・正直何とも言えないバグ。ワンパンでにわか沸きすぎ問題。
・1発5万は吹っ飛ばす威力。思いっきり数値詐欺じゃないですか!
・3回連続で振る事が可能。
・判定も結構大きいし、後ろにも判定はある。
・盾貫通

□蹴り
・盾の追加により、蹴った際、相手が盾持ちであった場合はストッピングせずにそのままスベる。
・チャージ威力が高い軽量・中量脚が増えてワンパン火力は普通に5万を超えるように。
・盾貫通性能は無し。なので相手が盾持ちで真正面から蹴る場合はその分蹴らないとダメ。上からも同じく。

☆番外編
□ヒュジブレ
・浪漫性能高し、射程も惑星を真っ二つにするんかこいつな如くのエフェクトだが、実は浪漫。マジイデオンソード。
・判定は右上後ろ→前→左下後ろへと移動している。
・よって狙う際は相手の左下から振ればおk。

☆総合
レザブレ>ヴェンデッタ>ムラクモ=パイル>蹴り

まぁこんな事書いてても最終的には人個人の腕で変わりますので「レザブレ使ってみたけどあかんかったけどムラクモの方が強かった」とかの報告はご注意を。