そういや書いてなかったね
・ACV
■R.O.K
R=Recon Jammer
O=Overed Weapon
K=Kick
そのまま「リコンジャマーオーバードウェポンキック」と
説明は必要ないですね?

・ACVD
■S.O.K
S=Shield
O=Overed Weapon
K=Kick
こちらはリコンジャマーをシールドに持ち替えたもの
次に書く軽逆とは別物でこちらは軽二・中二・重二がベースのものとなっている
又、同名の砂砲持ちVerも存在しており、こちらは「S=Sniper Cannon」となる。

■S.U.K
S=Shield
U=Ultimate Weapon
K=Kick
こちらは上記S.O.Kの軽逆Ver
この名前となった理由は海外VDからメイン機として誕生した為である
尚、同名のスナイパー持ちも存在しているが、中の人が使えないので現状機体データの倉庫に埋もれている。
これもS.O.Kと同じく「S=Sniper Rifle」となる。

■C.U.K
C=Crescent
U=Ultimate Weapon
K=Kick
S.U.Kの派生で生まれたダブルHEAT HOWITZER Ver
Cの意味からして察している方もおられますが、あのお方の名前を使ってます(勝手に使ってごめんちゃい)
ロケット装備Verとプラミサ装備Verが存在

このように、「1文字目が武装名、2文字目はフレームタイプ(主に脚)、3文字目は固定で蹴り」となっております。
又、上記記載している1文字目だけでは判別出来ない機体名になっているので
名称前に「Type-(武装名orマップタイプor元フレーム先頭名)」を追記してます
例:「Type-Dz:S.O.K」=「砂漠専用に特化させたS.O.K」
こんな感じです。


おしまい