2015年になりましたね。

今回からはS.U.Kの構成で何故これにしているのかのお話を少しずつ
Q:
何故、ジェネはバランスにしているのか?バイタル等の方が良いんじゃないの?

A:
連射武器でヒトマシと軽量・KC四脚を少しでも早く倒す為にはEN容量が高く、回復速度が連戦向けであるジェネが有効であるからです。

長時間ロック武器で相手を倒そうと考えると、戦闘モード時のEN消費量と回復が重要となる。
とりあえず、以下の表を確認して下さい(クリックで拡大)
01

この表の状態で例えば『緑5マス到達で相手1機倒せれる』と考えた場合、
VITALとPROCHNYIが9
SONNNEが5
のマス到達時に倒せます。

しかし、これは『相手との距離が完全に射程圏内状態が続いている』というのが条件であり
これが領地戦では常に発生するという事はない。
なので、ここから接近→攻撃開始するまで分に1マス消費させると次の表になる。
02

この状態で先程と同じ条件でやると
VITALが18
PROCHNYIが11
SONNNEが6
のマス到達時に倒せる事になる。

その為、18マス消費するVITALは消費時間が多くなる為、『すぐに相手を倒す』という事は厳しくなる。
では、『その逆のSONNNEだとどうなのか?』となると
腕があれば即殺は可能となるが別の問題点があり
EN回復速度の都合上、複数の相手を連続で倒しに掛かる場合が一番厳しくなる。
そして、間を取ったPROCHNYIはSONNNEより倒す時間は少しかかるが
連続で相手する場合にも十分なEN回復速度を持っている。
これにより、S.U.KのジェネレータはPROCHNYIとなっている。

因みにC.U.KはVITALであるが、こちらは領地戦用機体ではなく、怠慢用機体である為、別枠扱いとなる。

その1 おわり

※この内容の表は自論であり、実際とは違う可能性が大です。