1から何ヶ月経ったのだろうか
すっかり更新忘れてたなんて言えない

今回は各機体特徴を
S.U.K(ベース)
複数の種類のS.U.K作成元となる機体
射撃はKayakで2次外し機に対して強くしており、即座に倒す為に作られている
只、弾数の問題点もあり、持久戦には向いていない。
ACVD20150726-233729















S.U.K 弐式
弾数の問題点を克服する為に右射撃をM05に変更。
2次外し機に対する強みは無くなったが、持久戦には向いている機体となっている。
問題点は現領地戦ではコの字弾きが増えている為、機体が生きる戦闘が少なくなっている。
ACVD20150726-233738















S.U.K 参式
速度特化重視にする為、FishermanからSAWARABIに変更。
積載問題もある為、ジェネをG23、腕をKOCHOでAPをゴリゴリ削ってまで積載を落としている。
盾装備時のHB速度は368だが、盾が無くなった瞬間、384となり、フルパージでのMAX速度は388となる。
弱点は射撃手段がG37とCE成分がガン下がりとなっている為、悲しみを背負う戦闘は多い。
ACVD20150726-233749















S.U.K 四式
Kayak弾きが存在し始めている現環境に合わせ、右武装をKalongに変更したもの。
積載問題もある為、腕をAD-134、ジェネをG23に変更し、積載に余裕を持たせている。
ジェネを変更した事により、息継ぎが複数回必要になるが、短時間で済む為、
回避行動の回数も増えている。尚、GBは無限。
ACVD20150726-233800


































S.U.K
No Data
ACVD20150726-233831